2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.02.13 (Mon)

驚きの経験

「温泉にでも入りに行こうか」と出かけることにしました。
子どもたちも独立し、犬を連れての旅行…

典型的なシニアの夫婦といったところでしょうか?

昨年、山梨と栃木と苺狩りに行ったところ、

私たちには、栃木の苺狩りが合っていたので、一路栃A木へ…

高設のハウスでの苺狩りです。

日の当たっているところの苺が最高でした。

昨年は、地植えのハウスでの苺狩りでした。

やはり、地植えの方がおいしいように思いました。

お腹いっぱい苺を食べ、温泉へ。


ペットとの宿泊は、ペンションになってしまうので、

今までワンコはお留守番でした。

今回は、オーナーは一流ホテルでフレンチ、

奥さまはパテシエの修行をされたというので、

まぁ行ってみようということで、

那須高原の「メゾン・ド・ブラン」というペンションへ

行ってきました。

このペンションは、ペットと一緒に食事が出来、

お風呂のペット専用の湯船があり、一緒に入れるのです。

お部屋もクラシック調の落ち着いたお部屋で、

ペットが出入りしているのに、清潔で、ペットの臭いは全くしません。

食事の前に洗面所に行くと、お水が出ないのです。

驚いて、食事の時奥さまに話すと、食事中には直りますとのことで、

安心して食事を楽しみました。



食事が終わり、予約していたお風呂へ行こうとすると、

なんとまだ水が出ないというのです。

もうちょっとですので、温泉は出ているので、

入っていて下さいと言われお風呂へ。

ワンコも温泉をペット用のバスタブに入れ、気持ち良さそうです。

お水は途中で出たのですが、今度は暖かくなりません。

体を洗うのもままならないので、お風呂を出て奥さまにお湯が出ないと報告するとビックリした様子です。

部屋に戻りゆっくりしていると、オーナーはじめ御一家で来られ、どうも二つあるボイラーのうち一つが不具合になったようで、修理しているのだけれど、今晩中には直らないというのです。

温泉にいこうといってきたのに温泉を堪能できず残念でした。


普通ならどうなっているんだとなるのでしょうが、みなさんペットに癒されているからか、穏やかに仕方がないよね。といった感じでした。


帰りしなに、オーナーご夫婦がこんなじたいはじめてですちとおっしゃっていました。

事のはじめは、お客様が帰られた後、丁寧にお掃除をするのだそうです。

そして、お客様をお迎えする前にも点検を兼ねて再度軽くお掃除をするのだそうですが、その時お水がちょろちょろしか出なくなったそうです。

配管を全部見直し一時は出るようになったものの、やはりお水は出なくなってしまい、業者に連絡すると、原因は電気だったそうで、東京電力に連絡をして水が復旧したのだそうです。

でも、それと同時にボイラーがおかしくなり、今度はガス会社を呼ぶことになって、見てもらったところ今晩中は無理ということで、皆様にご迷惑をおかけして申し訳ないことだと、おっしゃっていました。

宿泊料はご迷惑をおかけしてしまったので、半額にさせていただきますとのことでした。

お料理が夕食、朝食ともとても美味しく、お風呂は残念だったもののゆっくりさせてもらったので、かえって申し訳ないと思いました。


そう経験するようなことではないので、しばらくは話のネタにしようと思っています。

また必ず行こうと思っています。

ペンションもなかなか良かったです。


スポンサーサイト
20:03  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pianomotoyama.blog109.fc2.com/tb.php/285-99895e55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |