2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.24 (Sun)

発表会が終わりました

昨日無事発表会が終わりました。
みんなとってもよく頑張り、いい演奏会になりました。
曲に対するイメージをしっかり持って演奏することができた生徒さんが
多かったです。

レッスンで
「ここは楽しい感じがするからもっと元気な感じがいいと思うよ」
「寂しい感じがするね。どんな感じで弾こうか」
「ここは、〇〇な場面だからこう弾いた方がいいと思うよ」
「この時代はこんな感じだからこういうことを表現してるんだよ」etc…などと説明すると、
子どもたちは、懸命に考えて弾いてくれました。

ピアノ歴の長さによらず、がんばって表現しようとしていました。
中には、「ここはこんな感じだと思うから、こう弾いていい?」などといってくる子もいて、
これからとっても楽しみ✨✨です。

どうしても、ミスタッチをしたとか、つっかかるなどばかり気にし、
うまくいったとか失敗したとか言いがちです。
正確に止まらずに弾くことはとっても大事なことです。
私も子どもたちに
「止まらずに弾きなさい」
「弾きなおしをしてはいけません」などと
口を酸っぱくして言い続けています。

音楽は時間の芸術です。時間を止めてしまってはいけません。
また、止まったり弾きなおしたりしないことは、自分が表現したいことを
伝えるために必要なことです。
その上で、表現をしていく、ピアノで歌うなどの音楽を楽しんでもらいたいと思っています。
音楽は、『音が楽しい』と書きます。
『音が苦』であってはいけないと思うのです。
そういった点では、なかなかの成功だったと思います。

声楽で出られたお二人は、いい歌を歌われたと思います。
「こう歌いたい」「こう聴いてもらいたい」という思いがあふれていました。
でも、ここで気が抜けません。これからコンクールにでます。
昨日の演奏をもとに、コンクールにむかっての調整をしなければなりません。

昨日の発表会は、会場付きのスタッフの方にも褒めていただきました。
とっても嬉しかったです。
8/1は、来年のホール取りです。
また来年に向かって、レッスンを積んでいきましょう。
(発表会がレッスンの目的ではありません。念のため)
スポンサーサイト
13:08  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pianomotoyama.blog109.fc2.com/tb.php/263-8ce3c9d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。