2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.02 (Sat)

発表会

今年も発表会が近づいてきました。
ソロ・連弾とも、みんながんばっています。
ソロはともかくも、連弾で苦戦している子たちが多いです。

音楽は時間の芸術です。ですから、一度弾き始めたら
止まらずに最後まで弾かなければなりません。
ソロでも連弾でも、弾き始めたら止まってはいけないことは
おなじなのですが、こと連弾となると、相手がいます。
ソロの場合は、止まってしまっても、自分のタイミングややり方で弾き続けられます。
しかし、連弾は、そうはいきません。自分が止まってしまった場合でも、
相手は弾き続けますし、間違って弾き直しなどをしてしまうと、ずれずれになってしまうのです。

一人一人100点満点に弾けていたとしても、二人であわせると
60点位のできです。
そこから二人息を合わせて完成を目指します。
相手の音をよく聴き、あわせることは、他の楽器(バイオリン、クラリネット、トランペットetc)では
少人数のアンサンブルから、オーケストラや吹奏楽など普通のことです。
しかし、オーケストラで使う楽器の音域をカバーできるピアノは、
一人で演奏することが多いので、お互いの音を聴きつつ演奏するアンサンブルは、
とってもよい勉強になります。

連弾を演奏するのにあたり、

息を合わせる
止まらない,弾き直さない
どんな曲にしたいのか、イメージを合わせる。
どのようにきこえているかを考え、バランスを取る

といったことを考えつつ、あと少し、しっかりがんばってくださいね。
スポンサーサイト
19:14  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pianomotoyama.blog109.fc2.com/tb.php/260-4b23ba06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。