2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.27 (Wed)

Time To Say Goodbye

元タカラジェンヌの南城さんは 
8月にリサイタルを開くべく がんばっています。
曲をためているところで、
その中の曲に「Time To Say Goodbye」があります。
歌詞は“Time To Say Goodbye”以外はイタリア語で、
あまり普段のオペラアリアやイタリア歌曲にない言葉が満載です。
いつも使っているアリアやイタリア歌曲では、
古語で、Time To Say Goodbyeは現代語で書かれています。

イタリアでイタリア語漬けの生活をしている娘が、
“Time To Say Goodbye”の歌詞を聴いて 
「いい歌詞だねぇ~~」と涙しているのです。
愛し合う2人が人生の旅に出るという意味合いの歌なのですが、
イタリア語の単語の一つ一つのに思い入れのある重い言葉を使っていると言うのです。

訳詞ではそこまでの意味は伝わらないですね。
細かいニュアンスや使い方がわかっている・・・
うらやましい限りです。
スポンサーサイト
23:19  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pianomotoyama.blog109.fc2.com/tb.php/181-34ac38b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |